トマト・栄養・効果

トマトに含まれる栄養と効果

トマトに含まれる栄養と効果についてまとめてみました。
トマトにはアミノ酸やビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

 

 

トマトに含まれる主な栄養素は以下になります。

栄養素 働き
ビタミンA 肌や目の健康を健やかに保つ
ビタミンB1 糖質からエネルギーを作り出す働きや皮膚や粘膜を健やかに保つ
ビタミンB2 皮膚や粘膜を健やかに保つ
ビタミンB5 ホルモンや免疫抗体の合成や皮膚や粘膜を健やかに保つ
ビタミンB6 皮膚や粘膜を健やかに保つ
ビタミンC 抗酸化作用により活性酸素を除去する
葉酸 脳や神経を健やかに保つ働きやDNAの核酸を合成する
カルシウム 骨や歯を作る重要な成分
マグネシウム エネルギー生成や血圧の維持や神経の高ぶりを抑える
カリウム 血圧を下げる
リコピン 強い抗酸化作用により健康や美容に効果を発揮する

 

トマトに含まれる成分の中で特に注目すべき成分は、
ビタミンC:13.7mg/100g」と「リコピン:3mg/100g」です。

 

どちらも強い抗酸化成分です。
トマト成分の中にはビタミンCが一番多く含まれており、
一方のリコピンの含有量は野菜の中でもトマトが最も多く含まれています。

 

さらにリコピンの抗酸化作用はビタミンEの約100倍。β-カロテンの2倍もあります。
ビタミンCとも相性がいいのでトマトを食べる事で生活習慣病の予防や美容にもよい効果をもたらしてくれます。

 

ちなみにリコピンは生で食べるよりも炒めて熱を加えた方が、体内への吸収率が3倍も高まります。栄養成分も変わりません!
(よって炒めて熱を加えて食べる調理法をおすすめ致します。)

 

[トマトの主な効果]

血液をさらさらにして動脈硬化を予防する
体内の活性酸素を除去して病気を予防する
高血圧の予防
胃の粘膜を保護して胃痛や胃もたれを予防する
癌予防
便秘解消
疲労回復
シワやシミや美白などのアンチエイジング効果
脂肪燃焼効果によるダイエット
老化予防