野菜の高血圧予防効果について

野菜の高血圧予防効果

野菜には高血圧を予防する効果があります。
野菜には食物繊維やカリウムやマグネシウムやβカロテンなど、高血圧によい栄養成分が沢山含まれているからです。

 

食物繊維は便秘を解消する効果があります。
一瞬便秘と高血圧は関係があるのか?
と思われがちですが、
便秘は血圧を高める原因になります。

さらに野菜に含まれるカリウムは、
血液中のナトリウムを排出してくれる働きのある成分です。
(高血圧予防にもなります。)

高血圧は、血管内の圧力が高い状態です。
それによって血管壁の弾力性が弱くなり、血管の中に動脈瘤が出来たり、
場合によっては血管が破裂したりして、
心筋梗塞、脳梗塞、脳出血などの病気の発症が多いに高まります。

 

よって普段から、

!塩分を減らした食生活。

 

!肉よりも野菜中心の食生活。

 

!軽い1日30分程度のウォーキング。

どれもお金がかからない物ばかりです。
高血圧にお悩みのあなた是非上記の3つを実践してみて下さい。

 

また高血圧によいと言われる野菜、キノコ、海藻は以下になります。
それと食事からの野菜不足を補う意味で、
青汁を利用するのも一つのよい方法かもしれません。

 

野菜

春菊、トマト、ほうれん草、玉ねぎ、グリーンアスパラ、セロリ、明日葉、モロヘイヤ、ピーマン、ニラ、サツマイモ、じゃがいも

キノコ

シイタケ、なめこ

海藻

ワカメ、ヒジキ、昆布