野菜ジュースで栄養はとれるのか?について

野菜ジュースで栄養はとれるの?

あなたも気になる野菜ジュースの栄養についてなんですが、

 

野菜ジュースの一般的な加工方法は、

 

原料になる野菜からジュースを絞り出した後に、
水分だけを飛ばした濃縮原液に再度水分を加えて元の濃度に戻す「濃縮還元方式」がとられています。

濃縮還元で加熱処理を加えられる為に、
確かにビタミンCや食物繊維などの成分は減少してしまう事は事実です。

 

一方濃縮還元によって失われる事のない栄養素も存在する事も事実です。
(リコピンやβ-カロテンなどの抗酸化成分。鉄分やナトリウムやカリウムなどのミネラル成分などです。)

詳しくはあなたが野菜ジュースをご購入される際の商品パッケージをご覧になられれば、

 

その野菜ジュースを飲めばどのような栄養がとれるのか?
が一覧で明記されています。
今後は注意してみるようにしましょう。

 

生野菜ジュースの方がより沢山の野菜の栄養をとれる事は事実ですが、
食材の調達の問題や手間暇の問題を考えれば非効率的な部分もあるのも事実です。

よって加工された野菜ジュースと食事からとる野菜の両方向から、
野菜の栄養をまんべんなくとるのが理想的です。
(野菜ジュースで補う事ができない栄養は、サラダや煮物や炒め物からとるイメージです。)

決して野菜ジュースを飲んでいるので食事から野菜をとる必要はまったくない!
と勘違いはしないでくださいね。