野菜に含まれる主な栄養素について

野菜に含まれる主な栄養素

野菜に含まれる代表的な栄養素を紹介いたします。

 

ミネラル

 

人の体内で作る事ができないので、食べ物から摂取してやる必要があります。
主な役割は、筋肉や神経や代謝の働きに深くかかわっています。

 

ビタミンB群

チェックビタミンB1・・・神経や成長に深く関与しています。

 

チェックビタミンB2・・・皮膚や髪や爪などの細胞の再生に深く関与しています。

 

チェックナイアシン・・・脳神経や性ホルモンやインスリンの分泌に深く関与しています。

 

チェックパントテン酸・・・副腎皮質ホルモンの合成を促し免疫力のアップに関係しています。

 

チェックビタミンB6・・・皮膚や爪や毛髪の成長を促進します。

 

チェックビタミンB12・・・赤血球のヘモグロビンの合成を助けて貧血を予防します。

 

チェック葉酸・・・身体の細胞分裂を促し発育の部分で大きく関与しています。

 

チェックビオチン・・・皮膚の健康を保つ為に必要な栄養素です。

 

食物繊維

 

高血圧やコレステロール。
さらに糖尿病や肥満や便秘に効果を発揮してくれます。

 

抗酸化物質

 

老化や癌などの原因になる体内で発生する活性酸素に対して有効な働きをしてくれます。

[代表的な野菜に含まれる抗酸化物質]

 

アントシアニン、イソフラボン、セサミノール、ルテイン、リコペン、アリシン